ニュース

シュモレ☆ヘアーショー in ミラコスタホテル☆

 

 

先日、シュモレの実力を見せる、BIGイベントがありました*

 

それは ミラコスタ で行われる、ヘアーショー

 

あまり一般の方には馴染みがないかもしれませんが、

今回は200人前後の美容師や、一般の方を観客に、「shumore」という名前を背負いshowをするという、煌びやかなイベントでした。

 

前回、crearの菅原有里さんとポルターレ店の和田あかりさんがグローバルビューティコングレスというコンテストに出場し、 入賞したことにより与えられた、個人ステージと各サロンに与えられるステージが3つあり、各出場サロンは違います。もちろん、どこよりもいいステージにするべく、どのサロンも力を入れてやってきます。

 

*この個人ステージにて、菅原有里

*shumoreサロンステージにて、中島里菜

が舞台に立ちました!!

 

 

 

 

 

菅原有里さんと和田あかりさんは

2018年 springSummer の流行を取り入れた、 *フレンチドット* をテーマにカジュアルモードな、一味違うスタイルを究極なバランスリアリティブな作品に。

 

 

 

ミラコスタにぴったりの、ワクワク感と非日常感 を演出。

 

 

 

大舞台に立って緊張しているとは思えないような菅原有里さんらしい笑顔で、楽しそうに作品を作っていました*

たくさんの美容師が活躍し、埋もれていく中、個人の名前をアピールできる権利を得るというのは本当に難しいことですが、菅原さんはそれだけの個の力があります。

 

 

 

クレアールメンバーとして本当に誇りとなるスタイリストです!*

 

サロンステージでは、

AIの活躍が謳われている中、美容師にしか出せない、温もり、柔らかさがあります。機械化している現代でも美容師の必要性を伝えるべく、「ベルトコンベア」でロボットが美容師によって命を吹き込まれ、人間らしく変わっていく様子を「喜怒哀楽、愛」で表現。

 

プロのダンサーさんを使い、ヘアと衣装も、試行錯誤を積み重ね、盛大なものが完成しました*

皆この日のために、何度も営業後夜中まで集まり話し合い、悩み、時には考えが割れ、真剣だからこそ、ぶつかることも。休みの日もほぼ、ヘアーショーの衣装作りなどで集まったり。全力を注いだ舞台でした!

 

 

 

 

迎えた当日。お城のようなミラコスタにて、200人前後の観客なの中スポットライトに照らされながら、舞台開始。

心臓はばくばくでしたが、本番は あっという間に終わり、大 成 功

他サロンの方々が見入って、「すげー」ともらすほど客観的に見てもいいステージになっていました!!

 

 

 

関係者の方曰く、3サロン様の中だけではなく、

歴代でこのヘアーショー履歴で一番面白く、よかった とのこと。

 

本当にお疲れ様でした!!!

このような煌びやかなステージ。立ちたくても立てないこともあります。

「経験の少ない若手を成長のためにも希望者は出させてくれる」という方針のShumore という会社に感謝いっぱいです!とても貴重な経験をさせていただきました!

 

また一つ成長できた気がします*