NEWS
MENU
SHOP & STAFF
COUPON
GALLERY
RECRUIT
BLOG
NAVIGATION

トップ > BLOG > New Year's Ev ...

BLOG
2017.12.31
New Year's Ev ...
ブログ画像

 

大晦日。

昔は、一年の神

「歳神」

を迎えるために朝まで眠らずに過ごす習慣があったそうです。

除夜には各家庭で年越し蕎麦が食べられ、
寺では除夜の鐘が108回撞かれる。。

108回とは。。

*・眼根(視覚)
*・耳根(聴覚)
*・鼻根(嗅覚)
*・舌根(味覚)
*・身根(触覚)
*・意根(意識)

の六根。。

六根とは人間の認識の根幹であり。
それが、我欲などの執着にまみれていては、正しい道を往くことはかなわない。

そのため執着を断ち、心を清らかな状態にすることを言う。(六根清浄)

不浄なものを見ない、聞かない、嗅がない、味わわない、触れない、感じないために
俗世との接触を絶つことが行なわれた。(山ごもりなど)


その、六根のそれぞれに

苦楽・不苦・不楽

があって18類、この18類それぞれに

浄・染があって36類。。

この36類を、
前世・今世・来世の三世に配当して、、

108となり、
これを、人間の煩悩の数を表すとされている。。

また、

月の数・・・・・・12、
二十四節気の数・・24、
七十二候の数・・・72、

二十四節気とは。。
1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、それぞれをさらに6つに分けた24の期間を表すもの。

七十二候とは。。
二十四節気をさらに約5日ずつの3つに分けた分類、各気各候に応じた自然の特徴が記述された。日本では暦注など生活暦に使われている。

これらを足した数が108となり、1年間を表しているとの説もある。
私の実家は、お寺です。


幼い頃は、家業を何とも思っていませんでしたが。。

今では、、この時期になると。


ありがとう。。


を、伝えたくなります。。


皆様にとって、
より良い新年が迎えられることを、心より祈っております。。


shumore CREAR 店長 石川貴順

記事一覧へ